投資運用

【投資初心者】投資の種類について学ぼう!

少しでも資産を増やしたいと思って投資のことを考え始めたとき、初心者ではどのような投資の種類で行っていいか悩んでしまいます。

そこで投資をするにあたってどのような方法があるのかを知っておきたいところです。

さまざまな投資方法がある中で、よく知られている方法をいくつか紹介させていただきます。

こんな悩みをお持ちの方

・投資を考えているけど投資そのものがわからない。
・どの投資をしたら良いのか迷っている。

【投資初心者】投資の種類について学ぼう!

投資には次の金融商品がおもに知られています

  • 投資信託
  • 債券
  • 仮想通貨(暗号資産)
  • FX
  • REIT(不動産投資信託)
  • 先物取引

いろいろ種類がありますね。

現在銀行に預けておくだけでは資産は増えず、給料もなかなかあがらない中でどうしたらいいかというところから、投資という選択を視野に入れてきます。

とくに一般NISA・つみたてNISA・iDeCoがでてから投資への関心がより身近になってきました。

それでも「投資は危険なもの」という意識から実際に投資をためらう方も少なくありません。

投資に興味を持ったらまずは投資の内容について知ることから始めましょう。

投資について知っておこう

株は個人が企業に投資するもので1株〇〇円という値段がついています。それを購入して株式市場で上がり下がりする株価に合わせて売買するものです。

株の購入には銘柄によって1株~1000株の最低購入数が決められていますので、ある程度の準備資金が必要となってきます。

株を購入して売買の差額での利益を考える方もいますが、それ以外に利益を株主の方に分ける配当金、企業の自社製品を持ち株数に応じて無償もしくは低価格でわたす株主優待というのがあります。

短期間でも長期でも運用しやすいものです。

投資信託

投資信託は運用の専門家と言われるファンドマネージャーが株や債券とかをいくつかピックアップ・組み合わせて運用していきます。

組み合わさった商品を選んでそこに投資をしていくものです。個人で株を運用するより専門家に任せるという点においては、個人で行うよりリスクが小さく抑えられ、利益も出やすいといわれています。

初心者向けとも言われている投資方法です。

債券

国や公共団体・企業に資金を提供することに対して、債券というものを発行するものです。

債券は償還日という期日が設けられていて、その間に利子がもらえます。

リスクは少ないですが利子もあまり多くありません。また期間も長期となります。

また債券の中には外国債券というものがあり、為替レートや政策金利が関わってきますので、それらの情報も詳しく調べて投資をする必要があります。

長期間保有できて下ろす予定のない資産を運用するには良いのでは・・

仮想通貨(暗号資産)

投資方法としては新しい位置づけにあります。

インターネットで行われれ特徴としては国とか銀行とか管理をする組織がないということです。

ビットコインとかイーサリアムなどの言葉を聞いたことがあると思いますが、これらは仮想通貨の種類のことをいいます。この仮想通貨を24時間365日取引ができるので投資の方法として浸透してきたと言われています。

ハイリスク・ハイリターンとしても有名で初心者には難しいと思われていますが、海外で新しいサービスの一つとして活用され始めていることを考えると勉強をしてみるのも有りなのではと思われます。

FX

こちらもハイリスク・ハイリターンの投資方法としてしられている投資のひとつですね。

FXを簡単に説明すると通貨を売買することです。

ニュースで1ドル〇〇円で円安です、円高ですといったように言いますが、その為替レートをもとに為替を売買して利益を得るようにするものです。

もちろんドルだけではなくさまざまな国の通貨で行うことができます。

株をするより少ない資金でできるところから、FXを始められた方もいるようです。

REIT(不動産投資信託)

投資目的で不動産を持つと、管理や手間がかかりとても大変です。

そこで不動産を購入し運用をしているところに投資をして運用してもらうという、いわゆる投資信託の不動産バージョンというものです。

売買はおもに証券会社で行われます。

利回りが良いとされていますが、所有している不動産が劣化や災害などによる倒壊などといった突然の出来事による損失があることを念頭に入れておかなくてはなりません。

先物取引

先物取引と言って思いつくのが金や原油・農作物ですね。

これ以外にも為替や金利を扱う金融商品も先物取引として扱っています。

先物取引を扱っている金融機関は商品によって違い、証券会社・銀行などを中心に行われています。

まとめ

・株
・投資信託
・債券
・仮想通貨(暗号資産)
・FX
・REIT(不動産投資信託)
・先物取引

これらの投資方法からどのような投資を行うかは、投資に運用できる金額や投資に費やす時間・知識などをもとに考えてみてはいかがでしょうか。

ただ自分で調べるだけでは心もとないようでしたら、詳しい人の体験談など聞くのも良いことだと思います。

初心者の方に知っていただきたいのは投資はリスクを含めて行うものです。ですが銀行口座に預けておくだけでは増えることはありません。

将来を考えて自分にあった投資を始めてみてはいかがでしょうか。

-投資運用
-,