投資運用

投資を考えたときぜひ読んでおきたいおすすめの本4選

投資のおすすめ本

投資に注目が集まってからたくさんの関連本がでています。書店に行ってもたくさんありすぎて、どれを選んでいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか?

投資の仕方がわからないあなたにとって、本の中身をぱらぱらと流し読みしてもなにがいいのか悩んでしまいますよね。

そこでいま投資に関する本でとくに初心者が読んでおきたい、そしてわかりやすく解説してある投資の本を4つご紹介してみたいと思います。

これらの本は投資の初心者の方にわかりやすく書かれていますので、読むことで投資のことについて理解をしやすくなりますよ。

初心者の方にとくにわかりやすいおすすめの本4選

おすすめの本4選

・お金の大学  著 両@リベ大学長

・いまさら聞けない投資の超基本 著  泉美智子

・ジェイソン流 お金の増やし方 著 厚切りジェイソン

・キーワードでまるごとわかる投資の教科書 著  酒井富士子

投資はむずかしい、わからない言葉が多くて本を読んでも理解できるか不安、そんな風に書店の投資の関連本が並んでいる棚の前で悩んでいたことはありませんか?

本を手にとって中を見てみると

・専門用語がたくさん
・何を目安に選んだらよいのか
・どんなことが書いてあるのがよいのだろうか

こんな感じでそっと本を元に戻すことをしてしまっているのではないでしょうか?

たしかに投資はむずかしいです。でも何もわからずに始められるものでもないですし、また証券会社の営業の方にすすめられるまま始めるのも不安ですよね。

自分がたいへんなおもいをして得た収入を有効活用するためには投資を勉強しなくてはなりません。

今回ご紹介する本は、投資を始めるために必要な基礎知識だけではなく、どうして投資が必要になるのかなど基本となる部分について詳しく書いてある本です。

投資は将来のため・老後のためにと長期で考えるものですから、人生設計でその時々に必要となる支出なども含めて考えます。

そして投資金額などを決めたりどれだけの金額が必要になるのかを知っておくと、より上手に資金をやりくりできます。

はーしぇ

投資は生活をよりよくするための手段の一つなのです。自分にあった考え方などと照らしあわせてみてくださいね。

それではそれぞれの本について、もう少し詳しくご紹介していきます。

『お金の大学』 両@リベ大学長 

書店の投資のコーナーで前面に出て紹介されている代表的な投資の本です。

著者はyoutuberとしてお金にまつわる多くの動画を配信している方です。

さて「お金の大学」の本についてですが、前半は日々の生活にかかわる経済的なお話が書いてあります。

身近な話題ばかりなのでとても役に立つことが書いてあり、見落としていたことや知らなかったことがあってとても勉強になります。

前半は<支出を見直すことのすすめ>

・生命保険や車、通信費などの見直し方について
・税金対策について

これらは生活するうえでとても役に立つ知識です。

投資をするには節約も同時進行でするのが効果的ですね。

それらのことを踏まえてよりわかりやすく書いてありますので、ぜひ参考にしたいものです。

後半は投資について詳しく書いてあります。

この本を読むことで投資という一つの方向の話だけでなく、生きていくうえでいかに上手にやりくりをしてそのための一つの手段として投資があり、投資のノウハウを勉強しましょうという流れになっていますので、順序だてた流れがより投資の必要性を感じるようになります。

読んでいても、わかりやすい言葉で説明されているので、最後までとても読みやすくなっています。

『いまさら聞けない投資の超基本』 泉美智子

投資にはたくさんの種類があります。そしてそれらを理解するにはそれなりの勉強が必要になります。

この本の見出しにもなっていますが「超基本」という点でとても役に立つ内容になっています。

現在投資といえば積立NISA やiDekoと名前がでてきますが、なぜこれらが話題になっているのか、またどのような内容になっているのかなど、わかりやすく書いてあります。

またこの本はとても図解が多くあります。

文章での解説はもちろんですが、この図解での説明がとても理解しやすくなっています。

『ジェイソン流お金の増やし方』 厚切りジェイソン

発売と同時に多くの方が手にとって購入されたのではないでしょうか。

かくいう私もそのうちの一人です・・

この本は投資のノウハウというより経済や投資・貯蓄といった概念の話や、アメリカ人ならではの貯蓄に対する考え方などが詳しく書いてあります。

投資というものが小さいころから身近にある話題であるアメリカ人にとって、投資の垣根がとても低いようです。

それらの考え方などは本当に勉強になりますね。

日本でも授業に「資産形成」を取り入れるようになりましたので、これからの社会において必須になってくる考え方でしょう。

はーしぇ

積立NISAについてとても理解しやすい本の一つとしても紹介されていますよ!

『キーワードでまるごとわかる投資の教科書』 酒井富士子

投資を考えたときに専門用語が多くて困ってしまうと感じたことがありませんか?

投資をするにあたって最初の大きな壁がこの専門用語の多さではないでしょうか。

投資の本を読んでもわからない単語がたくさんでてくるし、証券会社でパンフレットをもらって説明を受けても専門用語のオンパレードで、どこからどう質問してもいいかわからないといったことがあると思います。

この本はその専門用語について解説をしているのですが、それも索引しやすいように目次化しています。

ですからパンフレットや投資についてのノウハウ本を読むときにかたわらに置いておく次女のような役割をしています。

はーしぇ

投資の専門用語は慣れるまでほんとうに大変!でも索引しやすくなっているので助かりますよ

まとめ

  • お金の大学 著 両@リベ大学長
  • いまさら聞けない投資の超基本 著 泉美智子
  • ジェイソン流 お金の増やし方 著 厚切りジェイソン
  • キーワードでまるごとわかる投資の教科書 著 酒井富士子

人生においてさまざまなシーンで大きなお金が動きます。

結婚資金
教育資金
住宅資金
老後資金

これらの準備は早いうちからコツコツと用意しておかなければなりません。

限られた収入だけではとうてい間に合っていかないため、投資という手段をつかって準備することが必要となってきます。

投資というとハードルが高く感じるかもしれませんが、ご紹介した本を読んで 投資へ興味や理解が深まるといいな と思います。

-投資運用
-,